カラマーゾフの兄弟は新訳

が売れているそうです。

が書いた古典の名作ですね。

は、こんな感じです。

貪欲にして好色漢なるフョードル・カラマゾフは三人の子を持って居たが品性卑しきがため我子にさえ憎まれて居た。総領のディミートリイはウェルコフゼフ大佐なる人を救わんとし却って軍職を剥がれてしまったが其のため大佐の娘カテリナが父の死後近親の資産家の後継者となるに及んで二人は婚約の間柄となる。一方フョードルは自分の料理人スメルジャコフの為に殺されたが、此の嫌疑は当時半ば自暴自棄より遊惰放縦の生活を送りつつありしディミートリイの上にかかりイヴァンとアレキセイ並びにグルシェンカの三人は懸命にディミートリイを救わんとしたが万事失敗に帰し遂に彼は二十ヶ年のシベリア流刑に処せられた。


読みたいけど、こういうことになると品切れになって、買いにくいですねー。

どうも、人生のハウツー本として読まれているようです。

Yahooニュース


  
シャネル バック
シャネル コスメ
シャネル ピアス
シャネル ネックレス
シャネル j12
シャネル 新作
シャネル ファンデーション
シャネル アクセサリー
シャネル 長財布
シャネル マトラッセ



この記事へのトラックバック
話題の人や言葉などについてちょっとひとこと。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。